【制作後】一刻も早く検索でヒットするようにしたい!

一刻も早く検索でヒットさせたい人向け

このコラムでわかること

  • 一刻も早くグーグルにホームページの存在を知らせる方法
  • その設定方法

このコラムをオススメしたい人

  • YFPクレアのホームページ制作サービスでホームページを作った方で、管理更新サポート中のお客様
  • 一刻も早くグーグルで検索出来るようにして欲しい方

せっかくホームページを作ったならば、一刻も早く、グーグルとかヤフーとかで検索をしたときにヒットするようにしたいですよね。
弊社で例えるなら「税理士 新宿」とかで出たら嬉しいけどその前に「税理士法人YFPクレア」で出てきて欲しい!みたいな感じです。

せめて社名で!せめて社名くらい出てきて!!一刻も早く出てきて!そう思う方も少なくないでしょう。

そんな方にはグーグルの無料ツールと弊社+管理更新サポートで一刻も早く読み込んでもらいましょう

そもそも、検索で引っかかるようにするためにはどうしたらいい?

グーグルはなぜ、貴社を検索で出してくれないのか・・・それは
御社のサイトの存在を知らないからです!

なんて盲点!出来たばかりのサイトは、生まれたばかりの赤ちゃんのように、知られてない存在なのです。
赤ちゃんの場合は、生まれたら、どうします?
出生届を提出しますよね。

サイトの場合は出生届けを出さなくても見つけてもらえることもあるのですが、自らグーグルに「うちのサイト見に来て!」とやったほうが確実です。
この、グーグルが見にきてくれる方法ですが、グーグルの社員さんが1ページずつ見て判断をしているわけではありません。
グーグルのロボットが日々色々なサイトを回って読み込み(クロール)しています。(これをクローリングといいます)

要は、御社のサイトはまだクロールされてないのです。

どうやったらクロールしてもらえる?

クロールしてもらう方法はいくつかあります。

  1. グーグルサーチコンソールでさっさとクロールしてもらう
  2. あっちこっちにリンクを貼ってもらってあわよくばクロールしてもらう
  3. XMLサイトマップを送信する

3つ書いてみましたが、実際には「1か3」の選択が良いかと思います。
XMLサイトマップという新単語が出てきましたが、ココでは一旦スルーしてグーグルサーチコンソールについてをお話しましょう

サーチコンソールとは

サーチコンソールは以前は「ウェブマスターツール」と呼ばれていました。
今はウェブマスターが使うツールが増えてきたので、この名前からサーチコンソールに変更になりましたが、ウェブマスターには必須とも言えるツールです。

なんで必須といえるか、というと、
エラーやモバイルフレンドリーなど、グーグルが知らせてくれるツールなのですよ。

ビジネスをやってる方の多くは、朝一の仕事に「メールチェック」「予約の確認」などをすると思います。
前日までの予約から変更はないかとか、新たに来たメールとかチェックすると思います。

サーチコンソールはグーグルとのコミュニケーションツールだと私は感じています。

「こんなキーワードで調べる人が何人いて、何人クリックしてますよー!」
「このページはモバイルで使いにくいよ!」
「このページはエラーが発生しています」
とかを教えてくれます。

ほとんどはGoogleから一方的なのですが、こちらから依頼する機能もついていて、
「グーグルさーん!ちょっとうちのサイト、見に来て評価してくださらない?」ということも出来るのです。

そして、評価されると、その結果、インデックスされるようになります。

早速サーチコンソールを使ってみよう!

サーチコンソールを使えるようにするためにはいろんな作業が必要です・・・
特に認証に関しては、私は5回位心を折られています。もはや鬼門と思う時さえある・・・

以前はもう少し簡単だったのですけどね、残念ながらメンドいです。
が、一刻も早く検索でヒットするためだから!一緒に頑張りましょう!

私も鬼を倒すべく、一緒にがんばります!

サーチコンソールを登録する!

サーチコンソールに行ってみよう!

https://search.google.com/search-console?hl=ja

今すぐ開始&ログインしましょう

申し訳ありませんが、この辺の作業は管理更新サポートでもサポート外ですので、分からない場合はググって下さい。
Googleがちょいちょい画面等を変えるので、私の知識では追いつかなくて・・・すみません

STEP
1

プロパティタイプの選択→ドメイン

ドメインの方を選択してドメインを入力して下さい。

ドメインとは…弊社の場合は「yfpcrea.com」の部分だけを指します。

入力したら続行します

STEP
2

自分のものだと証明する!

次はこのドメインは自分のものだと証明します。

こんな画面が出てくるので、コピーのボタンを押して、YFPクレアの越尾に「サーチコンソールの登録よろしく!というメッセージとともに、コピーした
「google-site-verification=***************************」をまるまる送って下さい。

メールでもチャットワークでも結構です。
(チャットワークのほうが大概すぐに気づきますが)

STEP
3

越尾からの返信が来たら・・・

弊社で上記 2の作業(TXTレコードを〇〇.comのDNS設定にコピーしますの部分)は行います。

早ければ即日、遅くても翌営業日に行います。(インデックスの関わることは重要なので早いです!)

返信が来ましたら、先程のサーチコンソールのページを開いて、確認を押します。
すると、確認が取れました!と表示されてサーチコンソールが使えるようになります。

STEP
4

サーチコンソールでURL検査

ココまで来たらもう一息です!

サーチコンソールの上部にある検索窓、もしくはURL検査で、一刻も早くクロールしてもらいたいページを見てみましょう。

まずはトップページから!!

ここに入力した結果が下記だった場合、グーグルはそのページの存在を知りません!
早く知ってもらうために「インデックス登録をリクエスト」を押して待ちましょう
これで、グーグルのロボットが来てくれるようになります。

【重要】クロールされたからといって、すぐに上位表示されるわけではない

Googleに知ってもらえた!これでいっぱい来てもらえる!というわけではありません。

クロールされたからといって、すぐに表示されるということはありません。
ぜーーーーーんぶ、Google様の判断次第です。
翌日にはでてたこともあれば、2週間かかったことも。

ただ、私の経験上、きちんと真面目に誠実にホームページの運営をして、
ユーザーにメリットを与えるコンテンツを作って発信し続けることによって
ちゃんと評価してもらえるようになります。

メールやSNSを活用してアクセス数が増えると、上位表示はされやすくなります。

面倒だなーとか、思いながら書かれたコンテンツはやはりそれなりの評価になってしまいます。
ブログやお知らせ、もちろんサービスのページを作るときはめんどくさがらず、丁寧に作り込んでいきましょう。

1ヶ月15分程度の時間に収まる範疇で、お手伝い致します!!

投稿者プロフィール

越尾
越尾税理士法人YFPクレア SEO/コンテンツ制作担当
入社半年から自社サイトの運営を担当。
最初は300PV、社内の支援も特になかったのですが、コツコツ続けてると手伝ってくれるスタッフも増え、今では月間20,000PVをキープ。
2年目からは求人も自社サイト+indeedで行う。
1求人当たり20,000円以下で採用ができている。

税理士法人YFPクレアのお客様とお会いして、
中小企業の3大悩みは「お金」「集客」「採用」と気づき、
自社サイトを通じて得られたノウハウを使って、顧問先のお客様やこれから創業されるお客様に貢献したいと思い、ホームページ制作サービスを開始。

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください

メールが送れない場合は info@yfpcrea.com にメールをお願いします