どんなブログ書けばいいの?SEOを意識したコンテンツのネタづくり

コンテンツSEOのネタ作り

こんにちは、税理士法人YFPクレア 越尾です。

そういえば書いたことなかった…SEOを意識した際、どんなコンテンツを作ればいいのか・・・を。

無闇矢鱈にブログを書いても、実はあまり効果はありません。

Googleはとってもユーザーファースト。
ユーザーにとって、有意義である記事を沢山作る必要があります。

そこで思うんですよ…

「有意義な記事ってどんなもんよ?」

このページでは具体的に、こうやるとユーザーがどんなことを探してるか知れるよー!というのをお伝えします。

このコラムでわかること

  • ユーザーが知りたいことを、知る方法

このコラムをオススメしたい人

できるだけ省エネルギーでSEO上げたい方

どんなときもユーザーファースト。
ご自身が検索するときのことを思い出して!

皆さん、ご自身がなにか検索するときに、なんてググりますか?
例えば、税理士を探される場合は「税理士 新宿」とか「税理士 freee」とか、2語で調べる方も多いと思います。
逆に、何も知らない方は1語で「税理士」と調べて、うーん、なんか違うなーと感じたら2語で調べるとか…。
実際、「税理士」で検索をすると資格の大原とかTACとか、税理士試験向けのホームページが大量に出てきます。
多分、税理士を探してる人からしたら、これじゃない・・・かと思います。

一方、調べたいことが具体的であればあるほど、2語、3語と検索する時の言語数は増えていきます。
例えば「会社から近くて、クラウド会計freeeが使える税理士がいいな」とかだったら、「税理士 ○○駅 freee」とかになるわけです。
その検索の答えになるようなページを作っておくと、ご覧になる方がお問い合わせにつながる率が上がります。

実際、税理士法人YFPクレアも新宿区内のお問い合わせが圧倒的に多いです。
(最近は長野とか北海道とか沖縄、海外からのお問い合わせも増えています。ありがとうございます!)

では、具体的にどうしましょうか?

一番カンタンなのは、自分で検索すること

例として、「ボイトレ 東京」で検索してみました。

検索すると、最近では、予測変換が出てきますよね?

これを使うのが一番カンタンかつ、必要な人に情報を届けられます。

私だったら…
固定ページに

  • プロが教える東京のボイトレ・ボーカルレッスン
  • 東京で声優向けボイトレ・ボーカルレッスンなら●●
  • ボイトレ体験実施中|東京○○駅●●教室
  • ボイトレの個人レッスン|東京○○駅●●教室
  • カラオケ1曲集中ボイトレ|東京○○駅●●教室

のようなタイトルで書いていきます。

ブログとか、流れていくものには

  • 安くてオススメ!ボイトレ・ボーカルレッスンの紹介

のようなもので、安いところやお友達のボーカルスクールとかを紹介したりします。
お互いバーターで、ホームページ上で紹介しあうようにして、リンク貼り合うのもお互いにメリットありますよ。

予測変換で出てくるものは全て作る

基本的には、予測変換で出てくるものは全て、答えになるページを作りましょう。

YFPクレアのページでも、「無料相談実施中」と言うのは書いているけど、
あえて1ページ「無料相談実施中」と、無料相談の内容だけをピックアップしたページを作っています。
結構ヒットします。
本当に相談だけの場合は、電話で終わります。結構多いです。
それこそ、検索したらすぐわかりそうなこともお電話でいただきます。
(多分、検索するキーワードがずれてしまっているのかと…)

この予測変換でコンテンツ制作をする際に、ありがちなのは
「個人、プロ、体験は書けるけど、安いとかオススメは書きたくないからいいや!」

と予測変換でもエリゴノミをしてしまうことです。

せっかくユーザーがよく調べるキーワードを知ったのに、それをポイしちゃうのはSEO初期ならもったいない!

なぜなら、Googleはユーザーファースト。網羅性も見ています。
「このサイトは重箱の隅をつつくように網羅されてますね♪」と思わせたい!

なので、ぜひ作ってみましょう。

ぜひ作ってみて下さい!

え~!「安い」とか書きたくない・・・そんなときの対処法

質の高いレッスンをしてるし、実際レベルだってどんどん上がって上達してる。
なのに「安い」とかめっちゃ嫌なんですけど!!

と、思ったりしますよね・・・

残念ながら、経済状況があまりよろしくない今、「安い」はどの業界の検索でもくっついてくるキーワードです。
悲しいし、悔しいけど、そういうものなのですよ・・・

うちは安いよ!と売りたくないとか、色々あると思うので、回避しながら、コンテンツを

  • 安いボイトレには訳がある!こんなボイトレにはご注意を!(ブログで悪質業者を例に出す)
  • 安いボイトレと高いボイトレ、何が違う?

など、自社のことを書くのではなく、業界人として一般人に情報提供をします。
こういうのを書くはブログに書くのが適しています。

そしたら今からボイトレに行こうと思ってる人が
「あれ?安いボイトレじゃ自分の目標達成出来ないかも?」と思うかも知れません。

【まとめ】一番大事なことは・・・

そして、一番大事なのは

ユーザーファースト!!

ユーザーの目的がこうしたら叶うよ!と、プロ目線、業界人として書くのがポイントです。

予測変換はユーザーの疑問がいっぱい詰まった宝庫!
ぜひ、ユーザーの疑問にプロとして答えて下さい!

では楽しいブログライフを~

投稿者プロフィール

越尾
越尾税理士法人YFPクレア SEO/コンテンツ制作担当
入社半年から自社サイトの運営を担当。
最初は300PV、社内の支援も特になかったのですが、コツコツ続けてると手伝ってくれるスタッフも増え、今では月間20,000PVをキープ。
2年目からは求人も自社サイト+indeedで行う。
1求人当たり20,000円以下で採用ができている。

税理士法人YFPクレアのお客様とお会いして、
中小企業の3大悩みは「お金」「集客」「採用」と気づき、
自社サイトを通じて得られたノウハウを使って、顧問先のお客様やこれから創業されるお客様に貢献したいと思い、ホームページ制作サービスを開始。

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください

メールが送れない場合は info@yfpcrea.com にメールをお願いします